2016年 春の通訳ワークショップ

2016年 春の通訳ワークショップ

(J-Net主催  JAT後援  ITI、ATA-JLD協力)

英国翻訳通訳協会(ITI)の日本語ネットワークであるJ-Netが、今年4月、ロンドンで通訳ワークショップを開催します。講師には世界を股にかけ第一線で活躍中の3人の会議通訳者を招き、実戦で役に立つ現役通訳者のためのイベントを企画。全日のプログラムは4本ものセッションから構成され、盛りだくさんの内容となっています。これだけの講師陣、そして欧州の日本語通訳仲間が一堂に集まる機会は滅多にありません。対象言語ペアは英⇔日に限りません。仏⇔日、独⇔日、西⇔日など、日本語さえ含まれていればどのような言語ペアの通訳者にも役に立つ講演ばかりです。

充実したワークショップの後には、お楽しみの懇親会も予定しています。講師陣とテーブルを囲んで直接コミュニケーションを図ったり、日頃一人で仕事をすることが多い通訳者にとって、通訳仲間と交友を深めたり、新しい仲間と出会える貴重な機会です。現在通訳者として働いている方々や駆け出しの皆さん、将来プロの通訳者になりたいと考えている通訳コースの学生さん、また正式な訓練を受けたことはないものの、多少の通訳経験があり、今後スキルアップしたいとお考えの皆さんも、是非、奮ってご参加ください!

【お問い合わせ】

平松里英 () まで

【ワークショップ詳細】

日時: 4月16日(土) 午前10時〜午後4時
会場: ロンドンメトロポリタン大学 Moorgate キャンパス
最寄駅: 地下鉄 Moorgate
住所: Electra House 84 Moorgate London, EC2M 6SQ
アクセス・地図: http://www.londonmet.ac.uk/contact-us/how-to-find-us/moorgate/
講師: アンドリュー右田ミーハン、岩津Thiele桂子、平松里英
参加費: Jネット会員 30ポンド 、Jネット非会員 40ポンド
早期割引 上記から5ポンド割り引き(3月31日まで)
懇親会: 会場近辺  18時〜 (食事代は参加費用には含まれていません)

以下をクリックすると詳細情報が表示されます。

【当日のスケジュール】

09:00 開場 受付開始

09:45 開会のあいさつ

10:00 セッション① 60分

11:00 セッション② 60分

12:00 昼休憩 60分

13:00 セッション ③ 90分

14:30 コーヒーブレーク 20分

14:50 セッション ④ 45分

15:35 閉会のあいさつ

15:45 終了

(16:00 退場)

*ご希望の方には後日CPD認定証をメール添付にてお送り致します。認定証の発行団体はJ-Netであり、後援・協力団体の名前は入りませんのでご了承ください。

セッション

【講師】アンドリュー・右田ミーハン

【テーマ】 AIIC入門」(スポンサー:AIIC VEGA)”]

【要旨】

このセッションでは大きくAIICとは何か、AIIC VEGA(その新メンバーや年数の浅い会議通訳者サポートグループ)の紹介、そしてヨーロッパの日英・日独・日仏の通訳市場をとりまく現状など近々の課題、対応法、すぐに役立つ情報などを紹介する。説明40分、Q&A 20分予定。

【経歴】

右田アンドリューミーハン。株式会社ミーハングループ代表。AIIC 正会員。AIIC 新人通訳者メンタリング等相談グループメンバー。スイス・ジュネーブ国立大学大学院 会議通訳者指導学修士課程修了。米アリゾナ州立大学電子コンピューター工学部バイオエンジニアリング課程修了。東京ディプロマットスクールその他関東関西圏大学臨時通訳学講師。ニューヨーク・ワシントンDCでの過去担当案件には住商事件、大和銀行アメリカ撤退事件、バリ爆弾テロ裁判、BP石油流出事故 米上院特別公聴会三井石油証言事件、その他 北京五輪以降五輪公式通訳チームメンバー、日本では国交省・総務省案件など多数担当。代表を務める株式会社ミーハングループは東京・NY・ダブリンにて業務展開している。

詳細:https://www.linkedin.com/in/andrew-migita-meehan-a391a1

セッション

【講師】 岩津 Thiele 桂子

【テーマ】「欧州委員会の通訳テストについて」”]

【要旨】

2001年 試験を受けた時の体験及び実際の欧州委員会での通訳の仕事について

【経歴】

東京外国語大学 英米科卒業(Graduate of the Tokyo University of Foreign Studies (State University))欧州委員会公認通訳 (Officially Certified Interpreter for the European Commission)

EU・国連の仕事をはじめ、政府間交渉、企業内会議、国際コンファレンスなどの同時通訳のほか、IRロードショーをはじめ、逐次の担当案件も多数。一番多い仕事は、金融・行政・Investor Relations・経営管理・環境・ダイバーシティなどだが、PMDAの様々なGCP/GMPの査察や学会の発表も含め、バイオテクノロジーをはじめ医薬品関係の仕事もかなりの経験があり、更には司法関係の通訳も行う。

セッション

【講師】 アンドリュー右田ミーハン

【テーマ】「 ビジネス通訳 〜IR通訳〜」”]

【要旨】

このセッションではビジネス通訳で必要となる準備から当日までのスキルをおさらいし、複雑な案件の対応法についてレッスンする。時間が許すかぎり海外ベースで会議通訳者として稼働する際の基礎も復習する。

セッション

【講師】平松里英

【テーマ】「通訳者のための声の使い方、いたわり方と発声・滑舌練習」”]

【要旨】

日本と英国で計15年以上通訳として働き、社内、フリーランスの両方を経験した講師が、ナレーター(ボイスオーバーアーチスト)としても働く通訳者として、通訳の仕事での声の使い方や注意点、日々の心がけ、自分でできる発声練習、滑舌練習などを紹介します。

【経歴】

BBCビデオ・オンデマンド日本語サービスなどでボイスオーバーも手掛けるフリーランス通訳者。過去には東京でテレビ翻訳・通訳者として働き、2007年にロンドンに移住。日本とロンドン・メトロポリタン大学で通訳を学ぶ。フルタイムで働きながらパートタイムコースを履修し、2014年に修了。英国翻訳通訳協会(ITI)正会員で、2014年からはITIの日本語分科会J-Netのネットワークコーディネーター(会長)職。

【通訳機器について】

本ワークショップでは演習も予定されていますが、ブースやパナガイド等の機材は使用しません。

【飲み物・食事について】

会場ではランチのご用意はしておりません。昼食は各自ご自宅から持参していただくか、お昼の休憩時間に会場付近のお店で購入してください。

飲み物(コーヒー&紅茶)は午前中の受付後~開会前までの待機時間、および午後のお茶休憩用に合計2回分ご用意しています。午後の分はJネットから、午前中の分はアンドリュー右田ミーハンさんのご厚意で株式会社ミーハングループ(講師の右田さんが代表を務める会社)による提供となります。

【懇親会について】

ご希望の方は事前に申し出てください。場所はイベント会場から徒歩圏内です。懇親会の詳細は、当日ご参加いただいた方に、会場にて、お知らせします。

アレルギーやベジタリアンであるなどメニューにおける注意点がございましたら、前もってご相談ください。100%ご満足いただけるか確約はできませんが、レストランに事前に伝えておきます。

【お申し込み・お支払い】

メールにて事前にお申し込みいただき、前以て予約控え(PDF)をお送りしますので、プリントアウトするか、携帯端末やPCで、当日、大学の入口にて照会できるよう持参してください。

参加費は当日、会場入口にある受付にてお支払いください。尚、現金でお支払いの場合は、お釣りのないようにお願いします。

【キャンセルについて】

止むを得ずキャンセルする場合には、メールで速やかに連絡してください。

参加人数に限りがあるため、当日になってから突然欠席されますと、大変迷惑となります。皆さんのご理解・ご協力をお願い致します。

尚、開催日から3日前以降のキャンセル、または事前連絡なしに当日欠席された場合は、ペナルティーとして参加費用全額を後日お支払いいただくことになりますので、ご注意ください。

J-Net  JAT ITI  AiiC Vega_logo  TMG_FB_Symbol_Japan_400px copy